モバイルバッテリーが膨らみ、外装が破損!(あわや爆発?)

2年前にアマゾンで購入したモバイルバッテリーが保管中に膨らみ、なんと外装が破損しました。このまま膨らみ続ければ爆発し火事になっていたかと思うと怖いですね。よくリチウムイオンは専用の不燃性ケースに入れて保存する方がいると聞きますが、この光景を目の当たりにしてしまうと、管理方法も考えなければなりません。


2年間に買ったモバイルバッテリー

5,200mAのUSB出力のモバイルバッテリーです。購入時よりちょっと調子が悪く、5,200mAの同タイプの製品と比べると、出力が低いのではないかと感じていました。

そんなわけで、購入直後からお役御免。机の中にしまっていました。

2年後に膨らむ!

今日(2/21)、机の中をふと見てみると、膨らんで外装が破損。更に中のリチウムイオンがぱんぱんに膨らんで爆発しそうです。これはあぶない

参考 Youtube動画

Youtubeでは実際に破裂したリチウムイオン電池の様子がアップされています。

我が家のリチウムイオンバッテリー

机の中で、以下のようになっていました。

リチウムイオンセルのふくらみで外装が破損しています。

P1020263



上蓋を開けてみると、やはり膨らみが激しく、電源ボタンも壊れているようです。

P1020265


とても膨らんでいる。様子です。

P1020266

あー、これはあぶない膨らみ方です。

P1020267

別角度から撮影しました。

P1020268

Amazonの無名リチウムイオン電池は、メーカー品と比較し高容量で安価です。しかし一部の製品は安全性に疑問があります。この膨らんでしまった電池は、その実例になってしまいました。


更に、これら製品によって仮に火事やけがを負ってしまった場合、十分な補償が期待できない可能性もあります。

ぜひ、バッテリーの選択には十分な注意をしてください。安いバッテリーを選んで、家が燃えてしまったのではあんまりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加