カニ・ホッケなど海産物盛りだくさん!札幌場外市場 ちょっと苦言有り

  • 札幌旅行のお土産を取引先におくるために札幌場外市場にやってきました。

    札幌には大規模な観光客向け海産物問屋が2か所あります。札幌場内市場と札幌場外市場。なかとそと、と覚えてください。ちょっと分かりずらいですよね。今回やってきた札幌場外市場は場内市場よりも大きく、カニの取り扱いが多いとのこと。では早速真冬の場外市場の様子をどうぞ

    札幌場外市場にやってきました。

    JR札幌駅前からタクシーで約20分の距離です。路面は雪が解けかけており、滑る滑る。路面はご覧の通り、道路の端っこが凍結しています。関東地方でこの時期にみられるブラックアイスバーンの比ではありません。見えるところも見えないところも全部凍ってます。

    道の左右ともカニ下し問屋、そしてホッケやうに、いくらなどの海産物を広く取り扱う店舗が並んでいます。お店は下の写真でみるとじっと奥まであるようですが、いつも立ち寄るところは入口にある「佐藤水産」さんです。

    P1020070


    佐藤水産の店内(様子)

    まずは佐藤水産から見ていきます。かくも見事な店内です。手前から順番に、タラバガニ、毛ガニ、うに、冷凍いくら、ホッケなどなど。そして奥に進みにつれて、サケのまるごと燻製品やおつまみセットみたいなお土産もあります。ちょっとしたスーパーみたいな陳列で、清潔感あふれる店内でした。市場を想像して入ると、ちょっと違うかなって思われるかも。

    佐藤水産は札幌では有名水産チェーン店でして、市内あちこちに店舗があります。札幌駅前にも大きな店を構えているところから、知名度も抜群です。しかしちょっとお高い。そして送料のサービスなども無い様です。送料については無料サービスとしない理由が店のポスターとして掲載してありました。

    「北海道の良いものを送料を無料にまでして提供する必要が果たしてあるのでしょうか」

    こんな文面をもうすこし柔らかにした感じで、店の経営理念と合わせてポスター化し掲載してありました。私としてはちょっとあんまりだなーという感想です。そもそも「良いもの」、「良い製品」かどうかはお客さんが決めることであって、お店が「私の店の製品はいいものに決まっているのでサービスしませんよ」と堂々と威張るのは間違いであり、まして価値観を強要するなど良くありません。こんな文句を書くならむしろ

    「適性価格で販売するため送料等のサービスはご提供致しかねます」とか「送料等のサービスは実費をご負担いただいております」とか

    それらしき文章にしとくのが無難?ではないでしょうか?

    殿様商売とはまさに恐ろしい。

    P1020082■それでも店の外観、店内は大変きれいです。

    P1020077■観光地化されています。

    佐藤水産の左隣の店(店名忘れました)

    毎年カニを求め、訪れる店です。お隣の佐藤水産とは違ってまさにカニ問屋そのものです。店内も狭く、商品もあんまりありません。ちょっとサンプルの生カニが置いてある程度です。今回は取引先に合計15匹ほどお配りするので結構な額を購入しました。そのため在庫が無く、次のカニ漁があるときに調達します。とのこと。お店への依頼から2週間後、無事にカニは調達され、発送いただきました。

    今回お願いしたのは全部生きたままのカニです。生きたままクール宅急便で指定先に発送してもらいました。生きたままの状態で送られるとインパクトがあります。毎年、カニを贈答品として選ぶ理由はここにあります。この生きたままのカニですが、なかなか札幌でも手に入りません。多くが冷凍orすでにゆでられているものばかりです。さらに生きたカニはすぐに味が落ちるため、収穫から発送まですぐに行わないと鮮度に影響します。なかなか取扱い店舗が少ないのはこういう理由によるものです。

    しかしこのお店では注文を受け、数量を調達するため生きカニが手に入ります。そして値段も安い。お隣の半額程度で購入が可能です。ちなみにこの時期(2月)は毛ガニが一番おいしい時期とのこと。タラバガニは脱皮に備え、皮が厚くなってきているのでおすすめしないとのことでした。サンプルでタラバガニも1匹頂きましたが、確かにおいしくない。味はありますが固く、しっかりとした触感です。タラバの方が食べやすいのですが、味はやっぱり毛ガニに限ります。


    カニ類の他にも、貝類もありました。あんまり売れていないとのこと。

    P1020093

    以下、カニの写真集です。これで600g~800gです。

    P1020096

    P1020095■レッドロブスターの陳列棚みたいになってます。



    P1020098

    最後に

    札幌の旅はまだまだ続きます。

    こうして札幌場外市場を後にしました。外に出たときは軽い吹雪状態です。

    P1020074

    北の大地にも郵便局があります。郵便局の裏はトイレになっています。試食のカニを食べた後なので手を洗いにあたりをさまようことになりました。



    P1020073

    札幌の天気は変わりやすく、吹雪かと思えば、一気に気温が上がり雪が解けたりします。

    P1020072



    吹雪の様な細かい粒を撮るのは難しいです。またまた降ってきました。

    P1020084


    • このエントリーをはてなブックマークに追加