写真レポート! 写真で見る金曜日の新橋

誰もが一度は行ったことのある飲み屋の街、新橋を写真でレポートします。行ったことがない人も、さんまのサラリーマンクイズなんかで変な酔ったぱらったサラリーマンが出てきて、変な答え言っている姿を見たことがあるのではないでしょうか?

そんな華の金曜日で盛り上がる新橋駅周辺をレポートします。

まずは新橋ビル街

時刻は20時を回った頃、オフィスビルはまだまだ明かりが灯っています。徐々に帰り始める時間帯でしょうか。ビルから出てくる人の数も徐々に少なくなる頃です。

P1010787■車の往来はあまりない様子

P1010788■車がいない時を見計らって撮影しました。カメラ手持ちです。高感度はありがたい

P1010789■オフィスビル街から、新橋駅方向に向けて歩き始めます。

20時から21時頃をかけてオフィスビル街を歩きました。すれ違う人もまばらです。そもそもあんまり人が密集していないエリアなのでしょうか。裏路地も薄暗く、早々に夜のネオンを求めて、駅方面へ移動します。



新橋の本命!飲み屋街へ

続いて、オフィスビス街から駅方面へ

P1010791■割烹料理やそば屋が並びます。しばらく高級なお店が続きます。

P1010792■だんだんと庶民の味方である立ち飲み系の居酒屋が見えてきました。

P1010793■最近の新橋ではおしゃれなバーが立ち飲み居酒屋の間に出店しているようです。

P1010794■安さを前面にしたステーキ専門店を発見。

P1010795■店名を撮り忘れました。

P1010796■中国系ラーメン?中華めんの店もあります。建物の感じからして結構長く営業しているようです。

P1010797■車でひしめき合う道路

ここまで徒歩で移動してきましたが、車で来る人も多くいるようです。両端の車道は駐車車両で埋め尽くされ、車は超スロースピードで進みます。そして容赦ない路駐取締りに遭遇します。



容赦ない路駐取締り

駐車監視員がゾロゾロと新橋駅方向からやってきます。その数約10名の大人数。やはり治安が悪いのでしょうか?

そして1台ものの5分で罰金シールを貼っていきます。参考までに駐車違反による罰金額と点数は以下の通りです。

放置駐車違反(駐停車禁止場所など) 3 18,000円 25,000円
放置駐車違反(駐車禁止場所など) 2 15,000円 21,000円
駐停車違反(駐停車禁止場所など) 2 12,000円 15,000円
駐停車違反(駐車禁止場所など) 1 10,000円 12,000円

ちなみに駐車監視員は通常、警備会社が警察からの委託を受け業務を行います。つまり民間の人です。工事現場のガードマンなどと同じ警備員であることもあります。しかし駐車監視業務は公務にあたりますので、駐車監視業務中はみなし公務員の扱いをうけることになります。つまり、業務中の駐車監視員への暴力、業務の妨害は「公務執行妨害」が適応され処罰の対象となるのです。

P1010798■ぞろめナンバーのベンツを駐車違反で検挙! 明らかにその筋の人が乗っていそうな車ですが容赦しませんでした。

P1010799

駐車違反取り締まりの手順

この取締り現場から見た、取締り方法の一部始終です。

  1. 駐車禁止場所に停められている車を発見
  2. 手持ちのタブレット端末で駐車禁止区間を確認
  3. 車を周囲をメジャーで測定し、駐車禁止の要件に合致しているか確認
  4. ナンバーや車種、正確な位置をタブレットに記録
  5. 違反シールを印刷
  6. 「この車の持ち主さんはいかせんかー?」と何度か叫ぶ
  7. シールを張り付ける

この間およそ5分です。田舎の駐車監視員はもっと時間がかかり、だいたい15分くらいごちゃごちゃやっています。見ている側も持ち主がこの状態できたらもったいない!と心で思いハラハラしていました。今回は持ち主は現れず、無事に駐車違反業務が完了した模様です。



飲み屋街探索を継続

その後も順調に新橋飲み屋街探索を続けます。

P1010802■日本一の飲み屋街には日本一タクシーが多い。個人タクシーも法人タクシーも

P1010803■車の半分はタクシーです。

車の半分はタクシーです!タクシー業界は厳しい厳しい、競争が厳しいので値上げします。なんてしょっちゅうやってますが、タクシーの台数を増やし、自分の首を絞めているのはタクシー業界そのものなんじゃないか?と思いますけどね。公共の道路をまるで我が物顔かのように走り回ります。特に信号のない交差点での運転マナーを見ればよくわかります。ガラの悪そうなダンプは以外にもよく停まってくれますがタクシーは絶対に停まりません。まあ、そんなところから業界のイメージアップを図るべきだと思うこの頃です。

ノスタルジックな雰囲気を残す街

P1010804

おしゃれなバーや安い専門飲食店ばかりが新橋ではありません。こんなノスタルジックな一面を残すエリアもあります。まるではぐれ刑事やあぶない刑事の1シーンに出てきそうなところですね。

P1010806■こんなおさかな料理を前面に出した今風の居酒屋も出てきています。

駅前へ帰ってきた

そうこうしているうちに、新橋駅前に帰ってきました。

P1010807■ひしめき合う交差点

P1010808

■きらびやかな駅前

やっぱり駅前のほうがきらびやかでまぶしいですね。六本木のバブリーな感じには負けますが、庶民的なあかるさです。

回転寿司 一番

P1010809

小腹がすいたので、回転寿司 一番で腹ごしらえをします。オール150円の回転寿司屋さんで、店内は大変狭く、20人ぐらいが座れば満席とった具合です。味はそこそこです。板前は全員外国人!、かたことの日本語です。それでも紛らわしいネタの名前も完全に聞き取っていましたのであっぱれ!でした。

P1010810■テイクアウトもOK テイクアウトの需要も多いのでしょうか?

P1010811■駅前に戻ってきました。

P1010812

P1010813■これから新橋に繰り出す人、もう帰る人で込み合います。

1月なのにクリスマスイベント継続

P1010814

P1010816

なんと1月なのにいまだクリスマスイベント継続です。大音量でBGMもかかっていました。さずがに写真を撮っている人はだれもいません。新橋SL広場前です。

P1010817

「2014 新橋クリスマスイルミネーション」誰か片づけてください。

P1010818

しっかり雪の演出もされていました。

新橋は今風の居酒屋とノスタルジックな雰囲気を残す裏路地の両方が存在する街でした。

以上、新橋レポートでした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加