箱根駅伝の裏側レポート!平塚中継所 (2)

箱根駅伝の裏側レポート!平塚中継所 (2)

箱根駅伝を裏側をレポートする企画第一弾としてお送りする平塚中継所レポートです。

前半のレポートはこちら

それでは後半ということで新展望側をレポート致します。


これが新展望台側の様子

1/2撮影といういこともあり、ところどころバックに富士山がきれいに映っています。ちなみに湘南平は富士山撮影ポイントとしても有名でありますので、他撮影者はみな富士山を撮影しておられました。なお、新展望台側の役割は、マイクロ波の受信とライブカメラの撮影の様です。

P1010612■新展望台正面入り口

P1010613■説明は大切です。



P1010614

P1010611■仮設プレハブから40mほどケーブルを引き回しています。ものすごいロスがありそうですが..

P1010615■本番中はカメラとマイクロ受信機が設置される台です。


P1010616■右のアンテナはもしや… ケーブルのサイズを確認するのを忘れました。

P1010619■プロの仕事は完璧です。電源ドラムもきっちり防水

ドラムからきちんとすべてのケーブルを引き出しているところもさすがわかってらっしゃる!と思うところです。(ちなみにドラムに巻きつけたまま使用すると熱を持ち、火災につながる危険性があります。ドラムからはすべての線を出して使用しましょう)



P1010621

P1010625



P1010628

P1010629■おそらくマイクロ用の同軸ケーブル 8Dくらいあります。

P1010622■新展望台最上階から撮影 (入場無料です)

P1010624■関東を一望できるエリア 天気が良ければスカイツリーも見えます。



P1010627■江の島側です。(江の島の展望台にも補助中継基地がおかれているとの情報があります)

[rakuten]001:9784643130126[/rakuten]

新展望台の室内へ

屋外の展望エリアを後にし、室内へ移動します。何やらACケーブルのような線が室内へ向け張られています。

P1010633

P1010630■ACケーブルもビニールで養生


P1010631■新展望台の機材は商用電源から給電しています。

P1010632



以上、箱根駅伝を裏側レポート 平塚中継所編でした。好評なら他の中継所もレポートする予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加