【2016年9月】Mineo(マイネオ)の200Kbps低速モード測定

mineo

【2016年9月】)の200Kbps低速モード測定

安定した高速回線で評判なマイネオですが、低速回線の速度はどんなものなんでしょうか?先日高速時の回線速度を測定してみましたが、今回は夜の混み合う時間帯で低速時(200Kbps)の回線速度を測定してみました。

マイネオでは低速時で公称200Kbpsの回線速度が出ると発表しています。はたして200Kbpsの速度がどこまで安定的に出せるのか、そしてアップロードも200Kbps出せるのか見てみたいと思います。

測定に使用した機器はスマホの処理速度による変動を避けるため、今回もBattery Wifi MF855(Simフリールーター)をWifiで接続したタブレット(Huawei Mediapad M2)でスピードアプリを使い、測定を行いました。

スピードテストの結果

測定日時:2016年10月5日 22:21 測定値:大阪市内

1回目

screenshot_2016-10-05-21-40-18

ダウンロード 0.18Mbps

アップロード:0.24Mbps

2回目

screenshot_2016-10-01-15-44-45

ダウンロード 0.16Mbps

アップロード:0.16Mbps

3回目

screenshot_2016-10-05-21-40-18

ダウンロード 0.11Mbps

アップロード:0.08Mbps

4回目

screenshot_2016-10-05-21-41-05

ダウンロード 0.21Mbps

アップロード:0.24Mbps

5回目

screenshot_2016-10-05-21-41-54

ダウンロード 0.18Mbps

アップロード:0.24Mbps

6回目

screenshot_2016-10-05-21-43-07

ダウンロード 0.23Mbps

アップロード:0.06Mbps

7回目

screenshot_2016-10-05-21-38-42

ダウンロード 0.22Mbps

アップロード:0.35Mbps

8回目

screenshot_2016-10-05-21-39-31

ダウンロード 0.20Mbps

アップロード:0.18Mbps

合計8回の測定を行いました。平均してダウンロード2.0Mbps アップロード0.25Mbpsをおおむね記録しています。しかし3回に1度は0.8Mbps程度の低速を記録する形となり、若干アップロードで不安定さを見せています。

ダウンロードは比較的安定していますので、低速回線でもLine通話が問題なく可能です。Radikoは最初の読み込みに15秒程度時間を要しますが、その後は安定して継続ストリーミング再生ができました。Youtubeは144P(最低画質)でとぎれとぎれに再生ができます。ほんとに途切れ途切れなのでイライラしますし、実用性が低いです。Youtubeメインの人はOCNモバイルONEのほうがお勧めです。OCNモバイルONEは144Pの速度で途切れることなく、Youtubeの連続再生ができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加