【ハムフェア2016】ハムフェア2016速報。今年の見どころと新製品一覧

ghfg

【ハムフェア2016】ハムフェア2016速報。今年の見どころと新製品一覧

2016年8月20日(土)~21日(日)の2日間にわたって開催されるハムフェア2016の速報をまとめました。8/20(土)の午前の情報です。

以下、新製品中心に今年の見どころをご紹介します。これからハムフェア会場入りを予定している方は必見です。

アイコムブース

アイコムブースでは事前にサプライズとしてハムフェアで発表予定の2機種の写真をFacebookで公開していました。事前情報ではHF/UFHオールモードトランシーバーとD-starハンディー機といううわさがありましたが、実際のところは以下の通りです。

■IC-R30 (ハンディータイプのアナログ/デジタル受信機)

P25,ACPOなどの海外主要デジタル無線を受信可能なハンディー型受信機。日本国内のデジタル消防無線・救急無線、市町村デジタル無線は未対応の模様。モックアップのみの展示となりました。

■IC-R8600 (固定タイプのアナログ/デジタル受信機)

こちらも同じくアナログ/デジタル受信機。IC-7300と同一の筐体を使用しています。こちらも国内の主要業務デジタルは未対応です。

ブースの風景(動画)

■IC-7610 (HF/50 オールモードトランシーバー)

IC-7600の後続機種となります。IC-7300のデジタルサンプリング技術を活用した無線機。ガラスケースでの展示です。

デュアルスコープに対応している様子です。

ケンウッドブース

■TH-D74(D-star/APRSハンディー機)

デイトンハムベンションで発表されたトランシーバーの実機が初めてハムフェアで登場です。スマホと連携して携帯電話網からD-starレピーターへアクセスできるID-51 plus2モデルとどこまで対抗できるかが勝負になりそうです。

以上、速報です。進捗がありましたら随時更新していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加