熱海初島レピーターのアクセス状況

2016年7月初旬より稼動したD-star 熱海初島レピーターのアクセスに挑戦しました。当該レピーターは現在山掛けのみの運用が可能です。インターネット接続は行われておりませんので、リンク先として使用することは出来ません。

熱海初島レピーターの概要

■周波数:439.370MHz

■場所:静岡県熱海市初島区(離島に設置)

関東では伊豆大島について人気の高いリゾート観光地である初島にレピーターが設置されています。熱海からフェリーでおよそ30分の位置にあります。島内にはいくつもの無線中継局が設置されており、電波の箱根と並んで電波の中継ポイントとして重要な場所となっています。

島内はインターネット接続(Wimax,光ファイバー,Xi)が全域で可能です。

アクセス可能な場所

非常にロケーションが良い場所に設置されており、関東全域をカバーする広域レピーターとなっています。特に西エリア(小田原より西)はD-starレピーターが設置されておらず、不感地地帯となっていましたが、初島レピーター設置のおかげで、広い範囲で通信が可能となりました。ただし、海上伝播の関係上、波が高いと通信が不安定になる場合があるようです。

■藤沢市国道134号線沿い
→5W,ハンディー機を垂直に立てることでレピーターにアクセス可能

■茅ヶ崎市サザンビーチ
→5Wにてレピーターにアクセス可能

■平塚市駅前
→アクセス不可(ハンディー単体)

■小田原駅前
→5Wにてレピーターにアクセス可能(2.5Wは不可)

P1430474

なお、モービルホイップ経由だと、おおよそ国道1号線を走行しながらでもアクセスが可能なようです。(藤沢より西)

ハンディー単体ではおおむね海岸から3km以内の場所だと59でダウンリンクが受信できます。逆に内陸地だと厳しいです。

伊豆大島や初島では台風による被害が発生していますので、防災に役立ってくれるとうれしいと思います。あとはどこまで西で使えるか、調査が待たれるところです。こんなところでもアクセスできたーという情報をお持ちの方は「お問い合わせ」のページから情報をお寄せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加