Nikkor AI-S 28mm F2.8の相場と金額

souba1

Nikkor AI-S 28mm F2.8の相場と金額

ミラーレス用の28mmレンズを探しており、様々なレンズの中から比較的使いやすそうなレンズを発見しました。それがこのNikkor AI-S 28mm F2.8です。

ニコンの一眼レフはNikon D3300と過去にD40を使用しており、大体のレンズを把握しております。また、友人が大のニコンフィルム機好きだったので、ニコンのオールドレンズもおおよそ型番を知っています。

広角写真で非常によくつかわれる28mmですが、Nikkor AI-S 28mm F2.8は最短撮影距離が20cmまで寄れ、周辺の歪も限りなく抑えられた設計がなされている現代のレンズです。コントラストも高く、第一級品として名玉の声も聞かれるレンズです。

ここまで絶賛されているのを聞いてしまうと、なんとしても欲しい!と思ってしまうのがレンズ沼への入口なのかもしれません。一度MFレンズを手にしてしまうと、現代のプラスチッキーなAFレンズの質感に絶望してしまいます。

大三元でも、小三元でも、F2.8通しでも、どれもプラスチック感がたまらなく安っぽく見えてしまいます。おそらくMF時代の重厚感たっぷりの思いピントリングをまとったレンズを触ったことが無い方は今のレンズが普通だと思ってしまうかも…

こんなところから、ライカのレンズがいまだ人気なのもわかります。

以下の記録は中古レンズで有名な東京新宿周辺と大阪周辺の実店舗中古レンズショップとヤフオクを1週間程度ワッチした結果を元に記載しています。(中古動静は生モノなので、来月は違うかもしれません。店名毎の価格はあえて伏せさせていただきます。)

中古相場(実店舗)

おおよその価格レンジは19,000円~35,000円の範囲です。以下、程度ごとの価格です。

■19,000円 (大阪梅田某店)
→外装きれい。バルサム切れ、カビ有り。ヘリコイド難あり

■25,000円(東京新宿某店)
→外装きれい。小チリ有り。その他正常

■29,000円~35,000円
→外装きれい。クリーニング、調整済み(保証あり)

東京新宿で程度の良いものを入手しようとした場合、25,000円程度から。そして大阪梅田で入手しようした場合、29,000円程度から購入可能です。ほかのレンズもそうですが、東京新宿のほうが品ぞろえも良く、価格も安めです。特に新宿中古カメラ市場は同一のレンズが複数置いてあり、選べます。カメラのキタムラ(梅田店)は店頭中古在庫は無く、他店在庫のみでした。

※東京新宿エリアの価格は2016年1月調査。大阪梅田エリアの価格は2016年3月調査した結果です。(ご依頼があれば他のレンズも見てきますので、ブログ左上の「問い合わせ」からメールでご依頼ください)

中古相場(ヤフオク)

ヤフオクでの価格レンジは12,000円~30,000円の範囲です。(出品キャンセルも含みます)

ヤフオクではこのレンズの人気が高く、終了直前までもつれるケースが多々見受けられました。またバルサム切れ、カビ有と明記された商品も多い一方で、写真からみるとまったくそのような難点が見られない商品もありました。コンディションの差が大きい様です。

■12,000円
→外装きれい。難無し(おそらく出品者の予想より金額の推移が低かったのか、終了間際で出品キャンセル)

■15,000円
→外装きれい。一部カビ等あり

■20,000円前後
→外装きれい。難無し(このあたりが問題なく購入可能なレンジかと思われます)

■30,000円前後
→誰も落札しないまま、繰り返し出品されている物たち

ヤフオクで安全圏を狙うなら、20,000円程度を予定しておくと安心して落札できると思われます。逆にこの金額まで価格が上がる可能性があるということです。

もちろん新品で購入するいうのも手です。新品のマニュアルレンズが購入できるのはこのAI-Sシリーズのみとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加