糸電話の飛距離

誰もが一度は遊んだ糸電話ですが、どのぐらい遠くまで距離が届くのか様々な人たちが実験しています。

糸電話の飛距離

大きな紙コップと強靭な糸を使って、湖で実験を行っています。割とガチな大人の実験です。

結果は500mとのことです。

500m程度はかなりの距離だと思います。特定小電力無線(一般的に使用可能なトランシーバーで、街中で普通に交信可能な距離に匹敵します。)

上の製品がおおよそ500m~1km通信可能な製品(免許不要)

リンク先:大人の科学実験村
hp

有線接続なので音声は安定して届くことが想定されます。

今回は時間の都合上、500mでのテストが限界だったとのことでしたが、更に長い距離も音声が届きそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加