大阪のポルシェの特徴

IMG_0055

大阪のポルシェの特徴

いつものごとく、自転車で大阪市内をぶらぶらと走っていたときの事。ポルシェセンター中大阪の前を通過しました。路上には多くの路駐ポルシェが停まっています。

確かにポルシェはピカピカでかっこいいと思います。デザインも素敵で、そしてクールです。エンジンのスペックやこの部品がいいんだよねーとかはわかりませんが、良さは一目でわかります。そんなポルシェですが、大阪は景気が良いのかどうかわかりませんが、良く見かける車種です。5分路上で立っていれば(道頓堀・梅田限定)、5台は目の前を通り過ぎていきます。まさにポルシェの街?大阪といったところ。

銀座でもこんな光景をよくよく見てきました。しかしそこは大阪です。なんとマナー?が悪いこと。変なポルシェドライバーが目につきます。そして心底ムカつきます。まともに運転できないなら車変え替えれば?って思います。

そこで、大阪で頻繁に見かけるポルシェドライバーの特徴をまとめてみました。

IMG_0056ポルシェセンター中大阪

IMG_0057車はかっこいいんですが、いかんせん変なドライバーが多すぎです

変なポルシェドライバー(ベスト3)

第3位 わざとノロノロ走るドライバー

人目を意識しつつ、わざと繁華街(御堂筋)の路肩をノロノロ走るドライバーがいます。だいたい運転手は一人であたりをキョロキョロ見ているようです。まるで自分の走りを見てくれ!と言わんばかりにノロノロ走っています。おかげで後続車は大迷惑です。高級車を煽るわけにもいかず、仕方なくノロノロ運転につき合わされるのです。ただし、大型ダンプ・トラックは例外で、どんどん煽ります。仕事中の彼らにとってノロノロ運転をする車は軽であれ、ポルシェであれ関係ないと言わんばかり。

大阪は狭いです。そして事故が多い街なんで、流れに乗って走ってください。

第2位 スターバックスの前に路駐するポルシェ

ある特定のスターバックスの前がポルシェの駐車場と化しています。それは本町のスターバックスです。御堂筋からも見えるスターバックスであり、大通りに面しているため交通量はとても多い道路です。

おそらく人目につきたいのでしょう。わざと路肩に停車して、スターバックスのテラス席に座り、テーブルにポルシェのカギを目立つように置き、タバコをすっています。スタバ入口の「路上駐車は近隣の迷惑になりますのでご遠慮ください」の看板もお構いなし。

ほんと迷惑です。誰もあなたの車に興味はありません。ただただ邪魔!だと思っているだけです。いつも特定のグループが占領しているみたいなので、早く取り締まってくれないかなあ。

第1位 爆音で夜な夜な爆走するポルシェ

大阪市内全域に現れます。東京では壊滅した?タイプの爆音集団です。集団と言っても2台程度のお仲間です。爆音、それもものすごい爆音で大阪市内を駆け回っています。阪神高速も下道もどこでも出没します。

早いのはわかったから、爆音なんとかなりませんかね?。先日、爆音を出すダサい軽の記事を書きましたが、ポルシェも度が過ぎると嫌ですね。バイクの爆音は許せても、ポルシェの爆音が許せないあたりが何とも主観的です。

そんなわけで、大阪のポルシェの特徴、ベスト3についてご紹介しました。

車は普通に走って乗って、に限ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加