CANON SX160ISのリチウムイオン電池交換

P1390801

CANON SX160ISのリチウムイオン電池交換

2014年に購入した単三電池デジカメであるCANON SX160ISが最近リチウムバッテリー切れになりました。電源を入れるたびに「時刻を設定してください」というエラーが出る始末です。多くのカメラで電源を供給するリチウムイオンバッテリーとは別に、カメラのメモリー設定を維持するための「リチウム電池(ボタン電池)」がセットされています。

このリチウム電池が電池切れになってしまったため、設定の記録が維持できなくなってしまいました。幸いなことにこの機種はユーザーで簡単にボタン電池が交換できる仕組みになっています。ちなみのこいつの後続機種であるSX170はボタン電池の交換が出来なくなり、そして単三電池ではなくなってしまいました。

適合するボタン電池

適合するボタン電池は「CR1220」です。このCR1220はダイソーで扱っています。(ダイソー以外で売っているの?)2個で100円の価格です。

ダイソーで見つけたCR1220は三菱ブランドの電池でした。

P1390799

三菱リチウム電池 CR1220 3V

カメラ本体から古いボタン電池を取り出す

カメラ側面の突起にバターナイフを入れて、蓋を外します。

P1390803

別アングルから見てみます

P1390802

CR1220と書かれたフタを外して、ふたにセットされたボタン電池を入れ替えます。これで作業完了です。ちなみにもともとセットされていたボタン電池はパナソニック製でした。一般的にボタン電池の寿命は5年程なので、まあ寿命が来たと思えます。

ボタン電池の寿命切れで困ったことなんてポケモン金銀のバックアップが死んだ時以来です。

SX160ISユーザーの方は参考にしてみてください。

それでは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加