玉出で調達する晩ごはん(2016年2月28日)

玉出で調達する晩ごはん(2016年2月28日)

大阪でパチンコ屋じゃないかと噂されているド派手なスーパー玉出。価格もびっくりの低価格スーパーです。玉出は関西地区(特に大阪)限定のスーパーです。早く関東にも進出しないかなあと心待ちにしている一人です。

出張者のお財布の強い味方です。そんな玉出で今晩のおかずを探してみます。今晩の予算は500円です。それでは早速玉出で調達した食品を見てみましょう。金額はすべて税抜きです。

玉出で調達した食材たち

■牛肉コロッケとメンチカツ(1つ48円)

IMG_0001

まずそうに見えますが、これがレンジで温めるととってもおいしいです。油も控えめで、味が濃くついています。関東じゃこの手の揚げ物はまずくてまずくて仕方ないですが、玉手の惣菜(特に揚げ物)はなかなかgoodです。価格も安いし、たまにはいいかも..

■刺身の盛り合わせ(切れ端の詰め合わせ)200円

IMG_0003

500gはありそうなまぐろの詰め合わせです。価格も200円と激安なのがうれしいポイント。でもこれ買ってから後悔しました。ほとんどが筋で、食べられるところがほんの少しだったのです。まじでゴミに見えてきました。まあ値段が値段だからしょうがない…

ちなみにきちんとした刺身の切り身も売っています。5切れで250円程~

■袋から開けて自然解凍している様子

IMG_0004

■サニーレタス(88円)

IMG_0002

これは完全な目玉商品でした。入り口にやまずみにされています。そして誰もが一つ買って帰っていました。この価格は安いし、何より青々として新鮮そうです。イオンだと158円といったところ。お買い得商品ですし、ボリュームもあってうれしい一品。

おいしく頂きました。

IMG_0006

以上、玉手で調達した食材でした。揚げ物あり、野菜あり、そして刺身ありの充実した晩ごはんにかかった費用はなんと500円以内というから驚きです。大阪の食文化には無くてはならないスーパー玉出のお話でした。

これからも玉出レポートを続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加