ドコモ格安USBルーターL-02Cの安定化

P1160214

ドコモ格安USBルーター L-02Cの安定化

WordPressを動かしている自サバへのアクセス数急増に伴い、使っていないPCを監視用として常時起動させることにしました。しかし手持ちのモバイルルーターは持ち歩きたいし、カバンの中に入れっぱなしにしていることも多いため、この監視用PCのネット接続が問題となっていました。

そこで格安SIMをもう一枚用意し、常時低速接続することにしました。選択したモバイルルーターはノートPCにUSBで接続するタイプのDOCOMO L-02Cです。

L-02Cの接続構成

L-02Cの接続にあたり、構成は以下の通りです。

■ルーター
→ドコモL-02C RED

■PC
→Panasonic タフブック CF-19 Windows10 32bit

接続時の苦労と対策

L-02Cは不具合の多い端末のようで、接続中もよく「L-02Cが取り外されました」とのエラーが表示され、接続が切れてしまうことがあります。事実接続後に3度ほどこの現象が発生して困らされました。対応策はいろいろとネットにありますが、私が試した簡単な方法は「便利ツール」をインストールするやり方です。

便利ツール:L-02スターター
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se507961.html

このツールをダウンロードし、Windowsのスタートアップフォルダに入れるだけです。Windows起動時にツールが自動実行され、L-02Cの仮想CDドライブが実行されるのを防ぎます。仮想CDドライブは初回インストール時のみ必要なデータが格納されていますので、その後は不要です。このあたりの特殊な仕組みが不安定化を招いているようです。

あとは特段設定は不要です。ちなみにL-02CはAPN、自動接続の有無以外は設定項目がありません。3GやTEL切り替えの項目や自動切断時間の設定もありません。不便と言ったら不便。

無事に設定完了

こうして無事にL-02Cの設定が完了し、24時間絶えずサーバーを監視するコマンド[TOP]が実施、確認できるようになりました。このあたりは自己満足に近いですが、サーバー負荷が日に日に増大しているので、見えるだけでも安心できます。

P1160213

(番外編)L-02Cのレビュー

L-02Cを使うこと3日目の段階ですがレビューします。

L-02Cの良いところ

■中古価格が安い(1000円~3000円程度)

■設定が簡単

■Windows 10でも動作

■コンパクト

■LTE接続が可能

L-02Cの悪いところ

■最新バージョンでないと動作が不安定
→最新バージョンはV10eです。ドコモ公式HPからダウンロードができます。
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/l02c/#howto

悪いところ、良いところを勘案すると、この価格なら買いだと思います。今話題の格安SIMも使えますし(これが使えるからみんな買う)、メインのモバイルルーターとは別に構築することで帯域をめいいっぱい使用しているときでもサクサクネットにつなげるし…

メリットは大きいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加