ヤフオクの中古レンズは要注意!

ヤフオクの中古レンズは要注意です。

先日、35mmオールドレンズが欲しくなり、ヤフオクを漁っていました。オールドレンズの中で50mmの次に安いのがこの35mmレンズです。

玉数が多いのがNikonやCANON、そしてM42マウントのオールドレンズとなっています。探すこと5分、M42マウントのよさげなレンズがありました。

それが後程落札することになるSMCタクマー 35mm F2のレンズです。

SMCタクマー 35mm F2

1970年代のレンズとして有名なSMCタクマー 35mm F2です。ヤフオクで入手できるお手軽なレンズです。今回の落札額は13,800円+送料1,200円。合計15,000円でした。

ヤフオクの出品者説明では、「くもりなし、少量のチリ有り、傷無し」との説明。出品者は奇跡のレンズ~云々の宣伝で有名な業者のようです。その言葉を信じて良いコンディションを期待して落札しました。

しかし、届いたレンズを確認すると、カビがレンズの前玉にまだらに付着し、レンズの外周にはカビがびっしりとくっついていました。これは説明と違う!

気になって出品者の評価を良く見てみると「奇跡の○○と詐欺めいた宣伝でカビレンズを売りさばく悪徳業者」みたいなレビューが続き、なんとも問題のある業者の様子です。しかしクレームをあげるときちっと返金(送料も)しれくれるみたいなので、連絡ナビでクレームを即日入れました。

ヤフオクでは過大広告が多い様です、特にレンズ市場は実店舗との価格差が大きく、多くのユーザーがヤフオクで購入する傾向にあるようです。みなさんも業者の表現はいい加減で過大だということを前提にご購入してみてください。

私は過大広告は耐えられませんので、かびレンズはいりません。と強い口調で現在クレーム中です。ちなみにカビレンズを他のレンズと一緒に保管すると、他のレンズもカビますんでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加