野菜の無人販売に遭遇(JR平塚駅前のコインパーキングにて開催)

P1120783

野菜の無人販売に遭遇(JR平塚駅前のコインパーキングにて開催)

2015年11月21日、平塚の実家に里帰りをするために1月ぶりにJR平塚駅へ降り立って参りました。西口から外へ出て、駅前をぶらりと歩いているときのこと、野菜の無人販売を発見

野菜の無人販売

野菜の無人販売です。駅のすぐ横、10mのコインパーキングでやってました。時より平塚駅前では野菜や旬の果物の有人販売が行われています。あくまで有人販売ですよ。必ず年老いたおっちゃんが威勢よく「りんごいかがですかー?」って通行人に呼びかける、あの感じです。

しかし今回見かけたのは紛れもなく無人販売です。平塚駅は通行人が多く、なにより治安もあんまりよくない場所です。住んでる私が言うので間違いありません。治安は悪いです。

googleの検索キーワードで「平塚 治安」と入力すると、次に候補として表示されるサジェスチョンは「悪い」ですから。

気になる値段

気になる値段です。大根100円、はくさい200円となっています。大根も白菜も確かに安いです。大阪の激安スーパー、玉出よりも安いのは事実です。田舎の無人販売と互角の値段です。しかも大根の葉っぱは無料です。

値段はそこそこお手頃でした。そして気になるのはコインパーキングの使用料金です。この場合は一般駐車と同じ料金で利用できるのでしょうか?コインパーキングの規約が気になり見てみると「駐車以外のご利用はご遠慮ください」と書かれています。この無人販売は駐車利用にあたるのか?どうなんでぃょうか?

どちらにしてもコインパーキングオーナーには駐車料金がきちんと入ってくれば良い。かもしれません。でも無人販売後の道路には野菜の葉っぱの端きれが落ちているかも..

大小の立派な大根を手に取る主婦の人

P1120782

無人販売の全体風景

コインパーキングは30分200円と高価格です。そのため30分で大根2本以上を売り上げないと赤字となります。

P1120780

  • このエントリーをはてなブックマークに追加