Yaesu(ヤエス)デジタルレピーター[DR-1] (ハムフェア2015展示物)

P1120149

Yaesu(ヤエス)C4FMデジタルレピーター[] (ハムフェア2015展示物)

ハムフェア直前の記事で、DR-1Xがアメリカで広く格安セールで販売されていることをご紹介しました。そしてハムフェア2015において、堂々のC4FMデジタルレピーターが展示となりました。

ヤエス担当者の話によれば、「粘り強く設置に向けた交渉を行っているとのこと。近く許可になるのではないか」と意気込みを見せていました。WIRES-Xも順調にノード曲を増やしています。そして何より、会場に訪れた人の腰には、あのFT1Dや最新のFT2Dが数多く装着されている姿が見受けられます。普及は着々と進んでいるようです。

そんな話題のC4FMにおいて、唯一実現されていないのがレピーターの設置です。すでに日本ではD-starレピーターが日本全国に設置され、にぎわいを見せています。八重洲も自社のシステムである「System Fusion」を広く普及させたいとの思いで、今回ハムフェア会場にDR-1(レピーター装置)を展示していました。

展示物のDR-1

DR-1はタッチパネル操作式のレピーターです。送信出力や周波数、そしてトーン信号などを画面タッチで簡単に設定できます。そしてレピーター本体にマイクなども接続出来る仕様となっています。

P1120151英語のパンフレットをそのまま展示。なんともヤエスらしい展示です。

P1120153ディスプレイでは、本場アメリカでこのレピーターを設定する人々の様子などがレポートされています。

P1120242ビデオの作りは、すべて英語のアナウンスです。字幕だけ日本語になっています。

P1120243ビデオではレピーターの設定の簡単さを前面にアピール!

P1120248

アメリカには地域ごとにエマージェンシーコーディネーターと呼ばれるアマチュア無線家を配置して、緊急時の通信整備を担当しているそうです。その人のインタビュー画面。

P1120156アナログモードとも相性の良いデジタル方式としてアピール

以上、ヤエスデジタルレピーターのハムフェア2015展示物のレポートでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加