電子シャッターの歪み [パナソニック GM1]

P1100212

電子シャッターの歪み [パナソニック GM1]

電車に乗りながら窓側から撮影した写真です。(電車の速度は100キロ程度?)東海道本線、静岡あたりを走行中に撮影

パナソニック GM1の設定は電子シャッターモードで撮影しました。メカニカルシャッターではばっちり映るはずが、電子シャッターでは盛大に歪んでいます。シャッタースピードは500SS以上の設定です。

電柱が40度ぐらいにまで歪んでしまっています。やはり動きもの、特に電車の撮影では電子シャッターは使えないでしょうか。

そんな電子シャッターですが、以下のメリットがあります。

電子シャッターのメリット

  • 機械的動作が無いため、シャッター幕の消耗が無い。
  • 完全清音での撮影が可能(連続撮影時の音も無し)
  • メカニカルシャッターでは実現できない様な高速連続撮影が可能
  • 動かない被写体の撮影ではデメリットを感じない

このようなメリットが電子シャッターにはあります。特に私の様な、風景などの動かない被写体を撮影する機会の多い方にとっては、動きものを撮影した時に顕著に表れる歪みのデメリットを感じないということもあって、電子シャッターを有効に使用する機会があります。

カメラの損耗を抑えるためにも、ぜひ積極的に電子シャッターを使用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加