SuperTalent 128GB USBメモリ ST3U28ES12 [レビュー]

P1070329

SuperTalent 128GB USBメモリ ST3U28ES12 [レビュー]

念願の128GB USBメモリです。念願、憧れの128GBですよ。夢にまで見た128GB大容量メモリが買えました。USBメモリも大容量化、低価格化が進み、128GBという大きなサイズもあきばおーで約4500円です。ちなみに一つ下の64GBメモリの方がコスパ的にお買い得でした。128GBが3000円台で買えるのも時間の問題かもしれません。

スペック

スペックのご紹介です。

型番:STU28ES12

インターフェース:USB3.0

容量:128GB

容量128GBはちょっと前のSSDクラスです。速度などは価格コムのレビューをご覧ください。PCにUSB3.0ポートが無いため、速度は未調査です。大容量になれべ必然的に高速な転送が出来ないと、時間がかかるようになります。なんで容量の進化に合わせて、高速化は必須です。

P1070330発売元は株式会社アーキサイト。あまり聞いたことがない会社です。何気に3年保障となっています。(箱捨てちゃいました)

株式会社アーキサイトは各種USBメモリやPC周りの製品を輸入・販売している会社のようです。東京本社のほか、福岡、名古屋に支店を持ち、従業員数は40人(HP情報)。平成13年創業なので今年で12年あまりになる中堅企業ということになります。太陽誘電などの老舗メーカーが撤退を表明する中、このようなPC小物間関連を取り扱ってくれる会社さんには今後もがんばってほしいところです。前年比188%増を売り上げ目標とするアグレッシブぷりが好きです。

graph141128(引用:株式会社アーキサイトHPより)

(参考)価格コムのレビュー

速度はRead128MB/秒、Write70MB/秒を記録している様です。私は気にしませんが、ディスク代わりに使う方は気になるところ。あまり遅すぎなければgoodだと思います。

238086_m

レビュー

全体としてはプラスチッキーです。(前面プラスチック素材)金属部品であればなおよいですが、結局USBメモリって大きいサイズのタイプを買ってしまうと、使わなくなって机の奥でお留守番になります。というわけでプラスチッキーでも1年くらい使えればOKだと考えるようにしてます。そうすれば安くて大容量のUSBメモリが気軽に使えます。考え方次第ですね。

ギミックとしてはUSB端子スライド方式です。押し込むとUSB端子がにょきっと飛び出し、ボタンを押すと引っ込みます。ソニーのUSBメモリのように、USBをPCから抜くときに自動的に先端が収納されたりはしません。安い割にはなかなか凝ったつくりになっています。

全体としてぐらつきや緩みなどはありません。使用時も熱くなる感じはありませんし、熱を持つような製品ではありません。本体が金属だと「大丈夫かな?」と思うほど熱くなることがありますが、全体がプラスチック製品で作られているためか、そのようなことはありません。

NTFSフォーマット後、実質119GBです。(実容量)

ss20150629

使い道

128GBのUSBを何に使うのか?とお思いの方も多いはず、使い道は写真の保存です

今回、地方に転勤になっていまい、これまでとりためた写真(これまで生きてきて)をすべて持ち歩きたいなーと思ったのがきっかけです。デジタル一眼レフで撮影した写真が多いため、生データのままでは当然128GBを大きく超えてしまいます。現在HDDに多く保存しているデータをそのままに、新たに持ち出し用のデータを作ることにしました。

目標は1枚、500KB程度に圧縮することです。ちなみに110GBのUSBメモリに1枚500KBの写真を保存した場合、110000000KB/500KBとなり、約22万枚保存できる計算です。現在の写真数は約10万枚程度のため、十分需要を満たすことができます。この写真を保存したUSBメモリをOTGケーブルを使って、タブレット(NEXUS7 2013)に接続、いつでもどこでも写真を閲覧できるようにしたい。

というわけ、単身赴任の寂しい気持ちを満たすため、いつでもどこでもすべての写真にアクセスするために買いました。

激安128GB USBメモリのおかげで、寂しい単身赴任も乗り切れそうです。ありがとう!アーキサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加