ドコモLTE対応モバイルルーター[ドコモ L-04D]を一週間使ってみて感じたこと

ドコモLTE対応モバイルルーター[ドコモ L-04D]を一週間使ってみて感じたこと

ドコモLTE対応モバイルルーター L-04Dを一週間前に購入しました。SIMはOCNモバイルONEです。かれこれOCNモバイルONEは2年ほど契約しています。当初は30MB/日からスタートした高速通信制限も、2015年4月には110MB/日まで拡大し、このブログの更新や写真のアップ、そして自サバのリモート操作、仮想マシンへのアクセスなど、低レイテンシが求められる通信需要にも見事に耐えてくれる頼もしいSIMです。SIMにはなんら不満はありませんが、SIMを挿しているモバイルルーターが遂に頻繁に再起動を繰り返すようになりました。残念ながら寿命の様です。ノートPCなども接続しようとすると、実質的に中古モバイルルーターしか選択肢が無いというのはひとつの欠点です。ドコモが提供する自社のLTEモバイルサービスなら、おそらくモバイルルーターは実質無料で貰えるのですから、この点はややルーターの入手が不利となります。

そんなわけで、壊れ気味のモバイルルーターの代わりに、新しいモバイルルーターを探すことにしました。私がモバイルルーターに対して必要と考える条件は以下の通りです。モバイルルーター調達の仕様です。

私が求めるモバイルルーターの条件

  • ドコモ LTE 25Mbps以上の通信に対応していること
  • 充電中もLTE通信が行えること
  • 同時接続数が3台以上であること
  • ユーザーが自分でバッテリーが交換できること
  • 格安SIM(ドコモ系)が使えること

上記の条件を満たすモバイルルーターを探すことにしました。もちろん価格が安い程良いという条件も付きます。ネットの事前情報では、ドコモのL-04Dがこの条件にあてはまることがわかりましたが、価格が高いというデメリットが残りました。アマゾンでもヤフオクでも6,000円~10,000円で推移しています。中古ルーターでこの価格は高い、という印象でしたのでなかなか手が出せないでおりましたが、ふと秋葉原のイオシス(IOSYS)に立ち寄った際、5,980円(税込)の価格で山積みになっており、ついつい購入してしまいます。色はホワイトです。

実際に使用して見て、やはりL-04Dは私にとって最適なモバイルルーターであることがわかりました。

L-04D スペック

LGエレクトロニクス製

最大約10台までWIFI機器接続可能

最大5時間の連続使用(内蔵バッテリー使用時)

まさに求めていたルーターのスペックとぴったりです。更に購入後に判明したところですが、充電時も継続してLTE/3G通信が可能です。つまりモバイルバッテリーを接続しておけば、通信可能な時間は無制限となるわけです。大型モバイルバッテリーにつないでおけば、朝から晩まで無停止でLTE通信が可能となります。これは大きなメリットです。

実は充電時にLTE/3G通信が出来ないタイプのモバイルルーターは数多くあります。ぜひこのポイントも考慮してモバイルルーター購入の際には良い選択をしてください。

IMG_2918

L-04Dを一週間使ってみて

それでは早速、L-04Dを一週間使った後のレビューを順に行ってみたいと思います。

大きさ・重量

L-04Dは縦9cm×横6cm、重さ96gです。クレジットカードや名刺サイズと表現できる大きさです。重さもまったく気にならないと思います。大きさ・重さは気になりません。

通信性能・安定性

現在のところ、朝から晩までモバイルバッテリーに接続し、連続通信を行っています。ルーター本体の安定性は非常に高く、再起動したり、フリーズしたりといった挙動は見られません。通信の切断も、トンネルや地下街のみですので、ルーターの性能に左右されているといった状態ではなさそうです。いつでもどこでも使えるので大変信頼性は高いと思います。

バッテリーのもち具合

中古状態で購入したので、バッテリーがヘタっています。内蔵バッテリー単体では、約2時間程度しか持ちません。しかしバッテリーのへたりは当初から想定していたことですし、ユーザー自身による内蔵バッテリーの交換や取り外しも容易に出来るので、気になる方は自分で交換することが出来ます。(私はモバイルバッテリーをガンガン使っていきたいと思います)

設定の容易さ

設定も簡単です。OCN モバイルONEを使っているので、対応したAPNとID・パスワードが必要となります。あらかじめ用意しておけば、後はPCの画面からインターネットブラウザを使用し、簡単に設定が出来ます。初めての場合、おおよそ15分で設定が可能です。

その他にも、通信量がディスプレイで確認できる機能なども思いのほか便利です。OCNモバイルONEでは2015年5月現在、110MB/日まで高速LTE通信が可能なため、モバイルルーターのディスプレイ表示から残りの高速通信可能な量や時間を推測するために役立っています。

まさにこのモバイルルーターは買いの一台だと思います。ぜひ新しいモバイルルーターを購入される際は、しっかりと自分が必要としている機能やスペックをあらかじめ定めたうえでかしこいお買いものをお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加