5月6日 箱根ロープウェー早雲山駅の様子をレポート(噴火警戒レベル2のため運休停止)

5月6日 箱根ロープウェー早雲山駅の様子をレポート(噴火警戒レベル2のため運休停止)

2015年5月6日、箱根ロープウェー早雲山駅の様子をレポートします。早朝に噴火警戒レベルが1から2に引き上げられたことによる箱根ロープウェー全線運休停止が継続しています。しかしお客さんはそこそこ来ている様子で、併設されたお土産やさんはにぎわっていました。

報道陣の車列

駅前の小さな駐車場にはマスコミ各社の衛星中継車が並んでいました。この駅のすぐ上が大涌谷の立ち入り規制エリアとなるため、上で撮影した映像を中継するためです。またこの駐車場は見晴らしがよく、V/UHFの中継も良好なようで、八木アンテナを掲げる中継車もいました。

IMG_3109

TV朝日の中継車です。となりのプリウスも関係者が乗っています。

IMG_3108

続いてTV東京の中継車です。またまた隣のクラウンにも関係者が乗っています。

IMG_3107

ハイエースも中継車です。私以外みんな報道関係の人です。(駅構内は一般の観光客の方でにぎわっています)

早雲山駅構内の様子

続いて早雲山駅構内の様子です。入り口にも電光掲示板にも「火山活動のため運休停止」の張り紙がはってあります。運行状況について質問に来るお客さんも多く、窓口では駅員さんが対応に追われています。

IMG_3111

IMG_3112

IMG_3114

電光掲示板の表示

電光掲示板の映像を撮影しました。グラフィカルに表示され、わかりやすいです。全線運休を伝える内容です。

お土産コーナー

早雲山駅にはお土産コーナーが併設されています。本物の黒たまごが販売停止(生産停止)となっていますので、代わりなのでしょうか。たくさん積まれています。

IMG_3119

IMG_3120

まとめ

ゴールデンウィーク最終日となり、同時に噴火警戒レベルも引き上げられました。運休が長期にわたって続くと、観光への被害も大きくなりそうです。今後も箱根周辺のレポートを継続したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加